■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六月の五月晴れ
いつものお出迎え「い」「く」を元気よく連発してくれた。一日のうちの最高のスタートだ。今日は口がよく動く。アイスコーヒーにはいつもシロップをいれるから、訊くまでもなく入れようと思ったけど、何となく気がかりで、やっぱりちゃんとお伺いを立てることにした。「シロップいれますか?」と質問すると、首を横にふった。あー、訊いておいてよかった。このように「思いが伝わる」ことは、とても意味のあることだし、本人の希望が叶えられることにつながるなら、なおさらだ。続いて「ミルクはいれますか?」と訊いてみると首を縦に、うんうん、と頷いた。すごい。「そうだよね。昔から清美はこのスタイルだったよね。最近趣味が変わったのかな?って思っていたよ」と声をかけながら、スプーンで2滴ほどを口に入れてみた。口をうごかし、味を確認するように、確実に味わっているようだった。「美味しい?」「お」「い」「お」「い」と繰り返してくれた。これはたぶん、「おいしー、おいしー」という事だろう。すごい!今日はスタートから感動的だ。

ベッドで端座位をとり、首を自分で確保するその首の角度が徐々に正面に近くなってきている。もちろん、真正面というわけにはいかないが、以前は上を向いていないと首が確保できなかったのが、やや正面になってきているのだ!ある角度を超えるとガクンと前に倒れるのだけど、前は恐かったけど、今くらいだと、まぁいいか。・・と思える。かつての“ガックン”は“カクン”というレベルまでになった。素晴らしい!

梅雨入りしてから、天気がカラッとして気持ちがいい(笑)ところで、五月晴れという言葉がある。これは本来、陰暦、ようするに旧暦の生活の中で生まれて来た言葉だ。現代でいえば6月の梅雨の時期に晴れる晴れ間の意味だそうだ。であればまさに今日は五月晴れである(笑)外は爽やかだ。風も適度にあって気持ちがいい。さてと、約束通り車椅子にのりましょう。約1時間、風に吹かれてまったりとしました。今日はこれで終了。スイッチ練習はまた明日。

スポンサーサイト
未分類 | 18:09:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。