■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下が上の下に・・で、お祝いの巻
駅の立ち食いで、かき揚げそばを食べた。かき揚げ付きで350円。で、今日はタリーズ。アイスコーヒー(トール)が340円。なんか、バランスが悪いけど、商品原価だけの問題では販売価格は決定できないのは当たり前だなと思いながら、コーヒーを抱えて病院へ向かった。

「今日は、初のタリーズだよ。まぁ、うまいよ」と声をかける。本当にコーヒーが好きなんだな。昨日のピーチティーは失敗だったと思う。今日はコーヒーの香りがするなり「ゴクンッ」としていた。今日も、シロップもミルクも入れると言う。でも、せっかくなら「まず、シロップだけで、一口のんで、それからミルクを入れて飲むのはどう?2度楽しめるよ」と言うと「それは、いい考えね」という感じで<パチリ>とまばたきをした。ゆっくりコーヒーを味わってから、端座位を今日は長めにやろう。

昨日は、どうも調子が悪いようで、端座位はやめた。なんか、やりたくないという感じだったのだ。端座位、そして車椅子だと、それなりにハードなのだろう。暑いしね。だから、昨日は車椅子だけにした。で、今日は端座位に集中してもらう予定だ。

ところが、今日は七夕のイベントがデイルームであるという。うーん。どうしよう。デイルームに1時間近くいると、今日は僕の時間がなくなってしまう。今日は、久しぶりに息子たちと孫に会いに行く予定なのだ。先週の日曜日に、下の息子が、上の息子のアパートの、下の階の部屋に引越をした。下が上の下である。これは、反対だと混乱しそうだけど、たまたま上の下が下の息子である(笑)それで、引越祝をしにいくのだ。今、この文章は、息子のところへ向かう電車の中で書いている(笑)

妻にも、その説明をした。今日は、奴らの所へ行くから、病院を早くでるよ。で、端座位を優先したいから、七夕イベントはパスさせてもらおう。いつも、病院のスタッフが積極的に、みんなの為にイベントを組んでくれているのは知っているけど、訓練を優先させてもらうことにしよう。と妻に説明をして、端座位に取り組んで、いつもよりも長めに40分、座ってもらった。

かっこちゃんに習った、ぐるーんぐるーん、はやっぱり恐いようだ。方をもって、身体をかたむけて右から後ろ、そして左へと、ぐるーんぐるーん、ってやってみてから「恐いの?」って聞くと「恐いっていってるじゃん、バカ」という感じで、睨みながら<パチリ>とする。目つきが悪い。それじゃ、もてないぜ。と言い返しながら、少しぐるーんと軽めにしておいた。

イベント中に、スタッフを呼んで、車椅子にのせるのも悪いので、今日は、長めに端座位をして、それからベッドにもどして、筆談練習。でも、ベッドの上での筆談は、どうも体勢が難しい。やっぱり、筆談練習は車椅子にのってからのほうがいいように思う。そんなことを、している間にそろそろ今日は時間がきた。あとはテレビを見ていてね。と声をかけ、体勢をテレビ用にして、耳にイアホンを入れて、スペシャルでやっている日本テレビの歌番組を見せて出て来た。出がけに「息子たちへの伝言があるか?」と聞くと、ありそうだったけど、僕にはわからない。でも「よし、わかった」とウソをついて、病院を後にした。明日は、また息子のこと、孫のこと、を写真つきで報告することになる。たまに一人芝居をやっているように思う時があるけど、一応、相手はいるのだ。

スポンサーサイト
未分類 | 16:46:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。