■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏祭り


鉢巻をしているのは妻である。
へー。こんなイベントを毎年やっていたんだ。この夏祭りイベントのことは去年も一昨年も知らなかった。今日はベッドへ行ってみると妻の姿がなかった。夏祭りに遊びに出かけてしまったようだ。いつものように、つまらなそうな、こわそうな顔で太鼓と踊りをデイルームで楽しんでいた。看護師さんや、リハビリの方々が今日は浴衣姿だ。夏は毎日この姿でリハビリすればいいのにね。その方が、病院も楽しいのにな。先生が、浴衣だともっといいけど、その姿は見られなかった(笑)

病院スタッフ全員で、少しでも夏の楽しいひと時をと病院でお祭りをしてくれるなんて、何とも嬉しい企画だ。リハビリのお兄さんトリオは、マツケンサンバをサタデーナイトフィーバーのジョントラボルタみたいなポーズでアクションを決めて踊る。お祭り会場では、お食事券をもらって綿飴を楽しんだ。リハビリの方がついての安全に気をつけながらの味わいは、妻には物足りなかったようで、まだ味わっているのに、口の中を拭かれてしまい、ちょっと怒っていた。二口目を食べる?と言っても機嫌を悪くしてプンプンプン「もーいらない!」と首を連続して横にふった。僕は、なんだ首そんなに動くんじゃんって思った(笑)「清美、せっかくだからもう一口たべようよ」とゆっくりと説得してから、二口目の綿飴を楽しんでもらったけど、恐い顔をしていた。まぁいい。いつも顔は恐いから、機嫌が良くても、悪くても、外からわかりゃしない(笑)ぼくはそんな事を思いながら、妻の替わりに笑顔で「ありがとうございます!」とお礼を言っていた。

くじ引きコーナーで妻の手をとって、くるりとハンドルを回したら緑色の玉が出て来た。「大当たり〜!おめでとうございます!」と扇子が当たった。これが写真の頭の上に乗っかっている扇子である。扇子は、蚊取り線香と、蚊遣り豚が、ランダムに並ぶ、楽しいデザインだ。最近、端座位のときにずっと扇子で扇いでいたけど、明日からはこの蚊遣り豚デザインの扇子で扇いであげることにしよう。

ひとしきりお祭りを楽しんでから、今日も筆談をした。「昨日は来れなくてごめんね。腰に針をうちに行ったら、時間がなくなっちゃったんだよ。そのままインフィニティアート無限のライブを池上のお寺に見にいっちゃったの。おもしろかったよ。」みたいな、ことをこちらから伝えるための筆談である。意味あるのか?と思うけど、妻はしっかりと文字を見つめている。筆談にはとても興味をもっていることは確実だ。「明日は、お優さんの踊りの会があるんだよ。花柳柳優っていうんだって。柳が二つつながるんだよ。」・・・などなど、一方的に話しをして終了した。

その後は、テレビを見ながら、手を握りながら、力の入り方を確かめていたのだが、やはり少しづつ新しい力の入り方が出て来ている。上腕の筋肉が使える瞬間が出て来ている。また、握力もわずかながら、継続的な力を感じる時がある。左足はたまに、蹴り上げるような動かし方をしてみせる。今日は全体的に動きがいい。ずっと見つめ続けないとわからない動きばかりであるが、僕にはよくわかる。妻は「こんなこと出来るようになった」と見せてくれているのだ。この細かい、気がつこうと思わないと気づけないほどの動きは、過去にはゼロだったものである。ゼロと1との差は無限にあるけど、1にたどり着けばそこからは、継続と努力で動きを大きくしていくことが出来るだろう。3年半かけて、ここまでたどり着けたんだなぁと、じんわりとその「力」に感動した。

テレビを見ながら、ぼーっとこんな事をを考えていた時、看護師さんとケアーの人たちが5人ほどで乱入してきた。「失礼します!ちょっとだけ、イアホンを外してもいいですか?」「???、いーですよ。???」「はっぴばっすで、つーゆー。はっぴばっすで、つーゆー。はっぴばっすで、でぃーあ西嶋さーん。はっぴばっすで、つ〜ゆ〜。」パチパチパチ・・・、あー、なるほど。そう言えば毎月、イベントの時にその月の誕生日の人を祝っていたっけな。今日はお祭りで、ドタバタしているから、段取りがこうなったのだ。ベッドを囲んでの祝福の歌と、誕生日カードをうけとった。妻も、首をうごかして「ありがとう」という気持ちを表しながら、左足を蹴り上げるように動かした。身体中で歓びを表したのだ。ほらね、色々出来るようになってるんです。

鉢巻をした妻の写真を息子にメールした。「おかあさんが鉢巻している姿、生まれてはじめてみたよ(笑)」と返信があった。

スポンサーサイト
未分類 | 21:37:39 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。