■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夢の雫
今日の妻は、低体温だった。なんか変なんだけど、オデコは熱かったけど、体温は低い。学校が終わってから、16時前には病院についた。タイミングが悪い。処置の時間がすぐだし、17時からは夕食だ。まぁ、半年はこのペースで、端座位だけはがんばっていこう!しかし、今日はどうしようか?昨日、一昨日と夕方から仕事があり、行けなかった、今日はやりたいけど低体温だ。しかし、妻はわかっているようだ。気力というか、僕の思いを推し量る力というか、どちらともだけど「端座位、やったほうがいいと思っている。・・・やる?」ときくと了解の反応がある。

「すごいね。本当に、いつからこんなすごい人になったんだい?」と訊いても、もう目を閉じている。座らせたらもう目は閉じるのだ(笑)そういえば、友人の息子から昨日、写真をメールでもらった。2009年の12月に、超安いホルモン焼きの店でよっぱらっている僕たちが、楽しそうに飲んでいるところだった。こんな日もあったんだなと写真を見せたら、複雑な顔をしながら見ていた。無表情なのに、複雑だと何故わかるのか?よくわからないけど、そんな風に思った。

今、これを書きながら、久しぶりに「夢の雫」をYouTubeで見た。びっくりしたことに、6971回も色々な方々に見てもらったようです。きっと僕らのような人生を送っている人たちが、何かの縁で見てくれたのだろうと思います。白雪姫プロジェクトを通しての方も多かったのでしょうね。

今見ていて思ったのですが、本当に3年半かけて、ずいぶんと山を登れたと思います。標高で言えば3センチくらいの差で「どこが?」と、言われる程度ですが、人生の内容がちがうんです。この曲の映像が、まさか今、こう思うこととの対比になる日がくるとは思っていませんでした。

ただ、考えが浅いだけだけど、今日と言う日が本当にありがたいなと思います。
へんな夫婦だけど、ま、これもいいかな(笑)

まだ外出の準備が何も出来ていません。学生をやりながらは、ちょっと難しいかも。
僕たちの人生はこれからだから、本当にゆっくりとですが、、、焦らず、来年の春を目指して、年内に実行できればラッキーくらいの気持ちで、それでもグングンと進んでいきます。

白井貴子さん、上手だなぁ https://www.youtube.com/watch?v=LkroQujetQk



スポンサーサイト
未分類 | 01:27:09 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。