■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブラボー!プリティ ヘボン
今日も吸引の練習にやってきた。授業終わりでヘトヘトだけど、吸引もやりたくてつい足は病院へと向かう。ちょうど夕飯の時間直前だったから、吸引のタイミングだった。うれしー。

看護師さんが経管栄養を装着するときに「あの、僕が吸引やりたいんで、お願いします。」と練習をはじめたことを伝え、見ていてもらった。妻も心を開いているだけ、楽に吸引が出来ているようだ。へんな構えた力が入っていない。しかし、まだ僕のほうが下手くそだ。段取りが悪い。これは、繰り返し繰り返し、やっていくしかない。

さて、今日は食事スタートだから、DVDは何かみるでしょ?<うー>といいながら、首をすごく縦に動かす。今日はね、Infinity Arts MUGENの二人が授業に応援にかけつけてくれたんだよ。パーカションや、ディジュリドゥを授業で演奏してもらったんだ。ディジュリドゥを使って般若心経をあげてもらったり、神道の祝詞、天津祝詞を教室の地に奉納する真剣さでやってもらい、最後に全員でパホーマンスに参加してもらうという授業をやったんだ。それで、音とマイクの関係性や、そもそもマイクは何故必要とされるのか?なんてことをね、、、<なにそれ?意味わかんない>がはは、だよね、だよね。そりゃそーだよね。そんな話しつまんないよね<うー>・・・などという、やりとりをしながら、さて今日は何にしようと、以前購入して封もきっていないMY FAIR LADYを見る事にした。

オードリーヘップバーンが可愛すぎるよね!
そうそう、ヘップバーンなんてうその発音なんだよ。正式な発音はヘボンだ。ヘボン文字のヘボンだよ。昔の人は、耳で音写したから、ヘボン文字なんていう言葉ができたんだろう。でも、現代は文字に日本語よみをつけちゃうから、さらに複雑な言語になっているのだろうな。ヘップバーン、、、いったい、そりゃなんだと思うだろうな。・・・あぁ、そんな話しも、およびでない。こりゃまた失礼いたしました・・とDVDをスタートした。

ところがこれ、日本語の吹き替えがなかった。ぜんぶ字幕スーパーである。

がーん、字幕だわ。そりゃそうだよなぁ。ミュージカルだものな、吹き替えできないなこれ。でもこれじゃ、すぐにグーグースースーになるな。でもいいや、、、と食事しながら見始めた。ところがどっこい、目は見開いたまま、しっかりと見ている。びっくりだ。字幕もしっかりと分かっているという事だろう。すごいな。こりゃ、また新しい発見だ。今、90分経過したあたりだ。でもこれ173分もあるや。さすがにどうだろう? ぜんぶ見たら、もう面会時間終了になるな。それじゃぁ端座位ができない。難しいところだ、、、妻の目つきをみながら判断はあとまわしにしよう。結末はまた明日。

スポンサーサイト
未分類 | 18:35:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。