■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あきらめ上手 と ど根性。

面白いキャラになってきた。中学時代の妻は筑豊方面では、筑豊キャンディーズと言われていたそうな。それも、スーちゃん役だったらしい。一度、20才くらの時の写真を見た事があったけど、たしかにプクッとしていて健康的なスーちゃんタイプと言えば、言えなくもないと脳みその彼方の映像を探ってみる。記憶は便利だ。正確ではない。スーちゃんぴったりなイメージだと思う。もしくは、脳がPhotoshopを駆使して修正を加えてくれたのかもしれない。ぼけはじめてるわりには近代的な脳だ。

今日は、この写真のCreative Suite 6のシリアルナンバーが来て、インストールできたので、わざわざPhotoshopの話を無理矢理使ってみた。そのくらい、嬉しいのだ(笑)それも憧れの、学生になったことで、学生・教職員個人版を購入できたのである。普通15万くらいするのが、色々な割引のを捜して、5万ちょいで購入できた!また新たなおもちゃが手に入った。

物欲はないほうなんだけど、こういうのは結局うれしい。吸引機、介護用の飛び出す椅子なんかも好きだ。それにイラストレーターにPhotoshopだ。あとは、僕の脳みそが、webのコーディングについていけるかどうかである。

・・・と、嬉しくて話がそれた。そんなわけで、今日はわざわざ学校から家に帰って、これをピックアップしてから妻のもとへ行った。そう、インストールに時間がかかるけど、食事中にちょうどいいのだ。

なんで、スーちゃんの話からはいったかというと、僕としてはよっちゃんじゃないかと思うからだ。そう、サリーちゃんに出てくる、よしこちゃんだ。決してすみれちゃんじゃないし、サリーちゃんでもない。やっぱりよっちゃんだ。気が優しくて力持ちだ。

昨日はヘップバーンの映画を2時間見ていたけど、そこでダウン。だから揺り起こして、そこから端座位30分特訓をやって終了した。彼女も、僕とつき合うのは大変だなぁと思う。だって拒否できないんだものね。ちょっとかわいそうな気もするけど、後戻りするには28年遅い。あの時の決断がここに繋がっているわけだ。

今日は映画のつづきからスタートしようとしたら、なんとポータブルDVDプレーヤーは、昨日のDVDを入れっぱなしにしていたのに、止まった場所を記憶していなかった。だいたい2時間くらいのところだっただろうけど、どのチャプターからスタートしていいのかわからない。これは、飛ばしたら意味ないし、同じ場所も長くつづくといやけが来るだろう。だから、妻に、また調子いいときぶっとうしで見たほうがいいよ。辞めるよ。・・・と伝えると<そうね>とでもいうように、瞬きをした。あきらめがいい。キッパリしてんな。

今日は、剣心の17枚目以降のDVDセットと、スタレビと、玉置浩二さんのDVDをもっていった。剣心はお気に入りだ。スタレビは何度もいっしょにライブを見た。玉置さんは、売れる前、妻が若い頃働いていたスナックの常連さんだった。さて、どれにする?・・・と、また今日も剣心に声がかかった。

でも、今日は剣心を見てもすぐに目を閉じてうつらうつらしている。オデコを軽くペンペンペン。おいおい、今日はDVDはこれで終りね。また、見ればいいからさ、端座位しようよ。<わかったぁー>というように、軽く首を縦に動かした。はたして、これは根性か?それとも、あきらめか?(笑)

すごいなぁ、やっぱり次のステップへ行く為の訓練だということを、自覚しているのだろう。端座位は僕らの生命線だ。なるべく毎日やりたいのだ。そういうわけで、面会時間ギリギリまで端座位をやって、最後は僕の吸引の練習で締めくくった。

あっという間に、寝息をたてている。そうとう疲れたんだな。いつものように、グイグイ、グリグリ、ゴリゴリ、グラーングラーンである。それで30分だから疲れると思う。でも、根性あるなこいつ。やっぱり、よっちゃんタイプだと思うよ。あんなガラガラ声じゃないけど、どんな声でも声だせる日がくるといいなぁ。

僕とつきあうのは大変だね。でも28年前に決めたことなんだから、これはもう仕方ないぜ。あきらめな。今となっては、別れることすらできないもんな。かわいそうにな。

そんなこと考えていたら、このCreative Suiteのモデルがよっちゃんに見えて来た。
妻はぐったり目をあけない、、面会時間が終了、寝顔におつかれさまを行って病院を出た。
「あきらめ上手の力持ち、よっちゃんより根性あるぜ。」

さぁ、いよいよ明日は、車の乗車練習日だ!

スポンサーサイト
未分類 | 23:30:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。