■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
未来の流転

今日は、顔をみるとなんかぐったりしている。ははー、熱があるな。・・・37.5℃だった。不思議なもので、外が暖かいと熱が出やすい。不思議だけど、人間はやっぱり自然・地球とつながっているのかなと感じる。これじゃぁ、端座位はとれない。

「今日はね、ドラマやら、バレーボールやらいっぱい持って来たよ。バレーボールは全部みると6時間かかるけどね(笑)ドラマは、ドクターXとワンスアポンアタイムだ。さー、どっち見る?」

疲れていて、無表情だ。「バレーボール?」<・・・・無反応・・・・>
「ドラマ?」<パチリ!>「あー、ね。ドクターX、面白かったもんね。今回は泉谷しげるさんが出演しているんだよ。すごい才能だよな。先週の授業でね、1974年リリースの「眠れない夜」を学生に聴いてもらったんだよ。ディスクリートのミキサー卓で録音されたサウンドはストレートなサウンドでかっこいいんだ・・・あ、および出ない?および出ないね。・・・こりゃまた失礼いたしました〜」と、熱があるくせにドクターXをしっかりと見ている。

さて、そんな妻の作品です。


「未来の流転」

私たち夫婦にとって 二度と訪れることのないあの若き日の蜜月が
こんな身体になったからこそ訪れるとは 
世の中の誰も気づかぬことでしょう

私たちにとっての蜜月は 始まりと終わりにまっていた
私たちの蜜月は 私たちの間の長い長い空白を
まるで何事もなかったかのように 私たちの心をつなぎ止める

まるで何もなかったかのように空白の時間を埋めるかのような
暖かい月の光と 甘い蜜の味に満ちているのかもしれない

そんな甘い蜜と 暖かい月の光の蜜月に 私は身を委ねながら
これまでの私の「業」を思ったりするけれど
この甘い蜜月は 私の暗い「業」まで溶かし尽くしてくれたようだ

私の心の中には もはや昔のあの暗い「業」は残っていない
私の心の中には 今はただ甘い蜜と暖かい月の光が注ぐのみ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

間違いなく、今の身体になっていなかったら誰にも伝えない話しでしょう。誰しも始まりは蜜月から始まるよね。でも、あっという間に、忙しい日々に謀殺されながら、妻は一人でお腹をかかえて過ごしていくことになります。それからといいうものは、どれだけほっぱらかしていたものか、、長い長い空白・・・・だって・・・心が痛い。

まいったな。でも、これは作品だから、僕と妻のことというより、今の妻の心を表した作品として、僕としてはディレクターとして、これを発表していく道を考えるべき立場なわけです。

今回のタイトルはとてもいい。実は、最初は思いつきで「7つの夜」というタイトルを伝えてきて、それをとりやめて、このタイトルとなった。流転・・・は、無常に通じる。目には見えなくても、常に変化していくのが人生だ。常なるものは無し。誰しもとどまることは出来ないのだ。

・・・・このやろう、ほめ殺しの手を使いやがった。いつからこんなに頭よくなったんだ?えっ?これじゃぁ太刀打ちできやしない。ずるいぞコラ。これなら、政治家もアゴで使えるぜ。5000万貸してくれるかい?君が捕まっても、僕は絶対に返さないけどね。

スポンサーサイト
未分類 | 18:05:36 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。