■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わーい!どんどん動きが大きくなるー。の巻
なんちゅータイトル。ただの文章、、それも小学生低学年、いや幼稚園用です。ここらへんの表現は、たぶん、かっこ師匠がたまに使ってるから、それがうつっちゃったのでしょう(笑)・・・と、ひとまず、人のせいにしておく。

なにが大きく動いたかというと、今日は”お口”です。今日はスタバのライトな飲みやすいと言われているほうのコーヒーにした。いつも、濃いめのしっかりしたテイストの方なのだけど、たまには少し味をかえてみようと思ったのです。

コーヒーを一口飲んだあと、なんかへんな顔をした。熱い?いや、そんなはずないよなぁ。バスと徒歩で30分近くたっているから、ぬるいもんな。・・・と思っていたら、すごい大きく口をうごかして「お、い、しー」ってやってくれた!

やったー!わーい。すごいぞ!すごい!いいね、いいね!!・・・と、一人ではしゃぎながら、妻の顔にむけて、両手でサムズアップした!!<ふふん>と何気に誇らしそうな顔に見えるのは、こちらの勝手な思い込みかもしれない(笑)

やっぱりお出かけ効果は抜群だ。コーヒーのあと、端座位を20分したけど、やはり安定感がある。なんというか、座りのプロとでもいいますか、とても安心感のある座り方をする。首をグリグリやりながら、アゴの下やら、耳の下のあたりやらをマッサージするのだけれど、今日はいつも以上に筋肉が柔らかい。心身ともにとてもリラックスできている状態だ。

もしも座りのプロの大会があったら、きっと高得点をマーク出来るだろう。きっとショートプログラムの規定はバッチリで、その柔らかな表情をともなった表現は、総合芸術点を押し上げてくれるだろう。

さてさて、昨日は、少しテレビを見ながらマッサージ30分コースだけだったので、今日はたっぷりフィギュアスケートだ。今週末のお優さんのところへ行くのが楽しみだ!かっこちゃんとも会える。端座位をしながら、今週末楽しみだねと話しをした。金沢へ宮ぷーへ会いに行ったのが、この端座位に繋がったのだ。すべては座る事からはじまった。それが、外出へと繋がった。

チーム宮ぷーのあの無謀とも思える、飛騨高山へのドライブの衝撃から、少し意識しはじめたけど、まさか年内に自分たちがドライブ出来るとは思わなかった。思考は実現する。思わなかったら起こらない。無理と思ったら、無理が現れる。出来るかもと思ったら、出来ちゃった(笑)

スポンサーサイト
未分類 | 17:07:24 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。