■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベッドサイドメジャー契約更新日


今日はお目目がパッチリしている。きっと体温も問題ないのだろう。「端座位やる?」・・・<うーん、でも、やりたくないかな。>・・・というような、弱い意思表示で、首をかすかに横にふった。ふーむ、これは脈がある。「え?わかんない、もう一度きくよ。端座位やる?、ってか、やんない?」<うーん、、、どーしよっかなー>よし、もう一息だな、、「端座位、や・り・ま・す〜っか?」<うー>・・・もー、しょうがないな、やるわよ。<うー>

という、いい感じのスタートだった。時計を見ていなかったから、よくわからないけど、たぶん30分近く座っていたと思う。本当に、この座りは、なんというか、独特のフォームで、どっしりしている。重心が低く、立ち会いに腰が浮かないというか、良く鍛えてあるというか、そんな感じだ。
僕はいつも、自分がやってもらいたいと思うことをマッサージしている。首下は別だけど、背中や肩甲骨まわりの運動などは、こんな風にマッサージ出来る人がいたらいいのになと思うようなことを妻にしている。たぶん、気持ちがいいのだろうと思う。とどめは、首つりだ。耳の下のアゴから後頭部にかけて、両手でグリップして、ゆっくりと頭をつり上げる。これは、僕が今一番やってほしいことだ。べつに、首をつってしまいたいわけではない、が、この頸椎から背骨にかけて、骨を伸ばしたいのだ。これも気持ちいいだろうな。

妻は座っているあいだに、色々なことを試している。最近は得に左手、左腕の動きがいいようだ。はっきりとした握力を2回つづけて感じた。とても、大変なことだろうけど、やれるのは確かだ。出来なかった→出来る・・になり、〜連続して出来る・・・になり、これから、数ヶ月で、〜継続して出来る〜になる予定だ。

このあと、なんとなく、やってみたくなって、去年の6月に作った、あかさたなボードをやってみた。これが、少ない文字だけど、出来ちゃった。サインは、<う>だったり、瞬きだったり、とにかく、なんらかの顔の変化だ。去年来てくれた、妻の親友の名前を、二人、連続してつづった。

「へー、親友のことを思い出していたの?」<パチリ>「二人にありがとうを伝えたいんだよね?」<うー>「そうか、そうか、じゃあ、もっとその先を・・・」って欲張ったら、もう疲れて出来なくなりました。いーさ、いーさ、時間はたっぷりある。また調子のいい時にやろう。

実際には「ひ」「ろ」・・・と2文字つづったから、あぁ、ひろみちゃんのこと?と確認すると、目で<そーだよ>と言う。で、次にいこうと言って、僕はここから別のフレーズが続くのだろうとおもったら、「か」だったから、「あー、かえちゃん?」と言ったら<そうよ>と目で挨拶。それで、つぎが「あ」だったから、もーこれは、ありがとうを言いたいのだね?・・・となる。

2014年1月7日16時頃だったかな。
「ひろみさん、と、かえさん、にありがとうを伝えてほしい。」という妻の意思表示は、妻が倒れて僕がはじめて、僕の勝手な思い込みでなく、妻からのアプローチで、僕にとって予想外のフレーズをうけとった記念日である。僕の言葉読みとりダメダメ劣等生としては、かなり画期的な瞬間だった。

すっげーな。本当に、指談とか、柴田先生の読み取りとかって、この感じなんだな。
まったく僕が思っていない言葉が飛び出してきた。それは妻からの発信だからだ。
それを、あかさたなパネルで、僕ははじめて受け取った。すっげーな。

会社を辞めて妻に寄り添い、たったの1年で、こんなに順調に、次から次へと結果を出してくれるとは思ってもみなかった。妻とメジャーコーチ契約をしたが、これだけ実績を出したのだから、今年も契約更新できるだろう。しかし、甘くみてはいけない。さぁ、5年目の春をむかえて、まずは走り込みからだ。いや、座り込みだった。
とにかく来期もベッドサイドメジャー契約更新だ。

スポンサーサイト
未分類 | 18:20:52 | トラックバック(0) | コメント(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。