■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NOも立派な意思表示
「ハイ!調子良さそうだね!」<パチリ>「OK!じゃぁ、端座位やろうね。」<NO>「あれれれー、またまたー」<NO>しっかり首を横にふる。キッパリした意思表示だ。「そうね。わかりました。意思表示が出来るということは、断ることも出来るということだものね。選択肢を自分で選べる、これが意思表示だもんね。よーござんす。そこまではっきり申すなら、では、テレビでござるか?」<パチリ>「さようで、ござるか。ではテレビとしよう。」「おいこれ、誰かおらぬか、テレビはござらぬか」と目の前にあるもんねー、テレビ。カードもまだあるから、すぐ見ましょうね。

調子良さそうなのになぁ。少しテレビを見ていたら、処置の時間となった。それからまもなく、今日は遅めのリハビリが入っていた。作業療法だ。今日のスケジュールのところを確認していなくて、僕は気がつかなかったけど、もしかしたら、この情報をわかっていたのかもしれない。
まったく、こういう基本を僕はたまに忘れる。先日なんか、学校に行くのを忘れた。大失敗である。妻のほうが、しっかりしている。これは以前とは、正反対だ。どう考えても、僕のほうがしっかりしていて、妻はもっとゆるかったはずだ。でも、もしかしたら、今は逆転しているのかもしれない。

妻のリハビリの間、机の中をあさっていたら、またまたまだ見ていないDVDを発見!たしかこれはまだ見ていない。今見ているけど、なんだっけな。さんま、サバ、まぐろ・・・いや、ちがう。「かつお」というドラマだ。確か年末にやっていたような気がする。最初、DVDにかつおって書いてあるので、あぁ、サザエさんの実写ドラマ版かなと思ったが、よく考えてみろ、何故、サザエさんというヒロインがいるのに、かつおを主人公にしなくてはならないのだ。いや、主人公のときもあるから、それはいいけど、やっぱりタイトルはサザエさんだろう。・・・などと思いながら妻に「ほら、まだ見ていなかったドラマがあったよ。見てみる?」<パチリ>・・・と、食事とともに見始めた。

いまロールテロップが流れ始めた。1時間ドラマだったようだ。なんか、余韻に浸っている顔をしている。面白かったようだ。そして、引き続き、ドクターXの最終回だ。両方とも僕は見ていないけど、これも面白いだろう。「アタシ失敗しないので」面白いよな、こういう極端な台詞は魅力的だ。

さてさて、今年もスタートしてすでに10日が経った。今年最初のお出かけ計画を立てているが、とにかく体温調節の問題だけだろう。寒い中、低体温にさせるとまずい。でもきんこんの会には連れて行きたい。今年まず行きたいところが、きんこんの会だ。一応、外出オファーだけはしておこうかな。まだ細かい、問題ものこっているのだけど、当日、無理なら中止すればいい。今回でなくても、次回あたりには参加できるだろう。ゆっくり、いつもの僕らのままの、ななりゆきまかせの人生に身をゆだねよう。

さぁ明日は遂にテスト本番日だ。僕は失敗することはあるけど、アシタ失敗しないので。

スポンサーサイト
未分類 | 18:21:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。