■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新年のご挨拶
今年初めての来客は、まやちん夫婦だった。「今日午後いこうと思います。先週テレビでやっていたトリックのDVDを持っていく。」、、、と丁度、テスト終了直後にメールが入った。そう今日は、テストでした。「アタシ失敗しないので」・・・を胸にきざみ、挑んだテストの結果は3週間後だそうです。それにしてもナイスなタイミングだ。さすがにリュックの中にも、引き出しの中にも、見残しているDVDはなくなった。テスト勉強と、テスト問題作りで録画、DVD作りが追いついていなかったから、今日はどうしようかなと思っていたところだ。

僕が学校が終わってから病院へ行くと、もう二人は先に到着していた。僕はスタバのコーヒーと、自分の夕飯の牛丼をもって病院へ到着した。なんだか調子よさそうだ。
「やぁ、今日も調子よさそうだね。端座位やる?」・・・たぶん、今日は二人のお客さんにかっこいいところを見せたいはずだ。あの、一流の座りを披露してくれるはずだ。案の定、今日はスムーズにyesがもらえた。<座ればいいの?いいわよ。そんなのお御茶の子さいさいだもの。>とでも言うように、快諾を得て、すぐに端座位をとった。

これはもう一流の端座位なので、ふたりとも感心していた。フォームが美しい。これなら、規定以上の芸術点が入るのも当たり前の話しだろう。20分ほどで切り上げて、処置をまってから、あかさたなパネルを試してみた。ゲストがいるから、やる気が出来るのではないかと思ったからだ。

あ・か・さ・・・?あれ、「あ」なのかな?じゃぁ、「あ」で行くよ。「あ」から下がるからね。せーのっ「あ」・・・あれ?「あ」で良いのかな?ふーん。じゃぁ、次ね。あ・か・さ・・・「か」かな?<yes>あ、そう。「か」ね・・・じゃぁ、下がるよ。か・き・く・け・・・「け」なんだね。なるほどなるほど、じゃぁ次いくね。あ・か・さ・た・な・は・ま・・・・、「ま」いただきました。遂に4年ぶりに新年の挨拶を妻からもらいました!!!

じゃぁ、最後まで行こう!行くよ!あ・か・さ・・・あれ、れのれー。もうやんないの?もーわかったのに、もっとやらせるのってか(笑)ハイハイ、失礼しました。疲れるんだよね。知ってるよ。じゃぁ、これはここまでにしよう。

それにしても、4年ぶりの新年の挨拶は、嬉しかった!
さてさて、そろそろDVDを見始めないとね。だってころ、3時間20分くらいあるらしいよ。今からみて、ちょうど20時だ。退館時間までに見終わらないとね。

昨日も2時間半くらい、連続してしっかりみていた。このドラマを見たり、バラエティを見たりするのも、脳に刺激を与えて、これらが総合的に次へのステップへと繋がっているのだろうと思う。端座位、マッサージ、テレビ、DVD、そして『お出かけ白雪姫』だ。これからの時代は、やっぱり『お出かけ』だろう。2014年、時代は『お出かけ白雪姫』だと、評論家はみな口を揃えて言っている。実は『お出かけ』には、経済効果だけでなく、人と繋がることで麻痺を治癒し、体調を回復させる効果がある。これは元気な日本を作る原動力となるわけだ。

体温の問題は大きいから、約束はしなけど、今年の『お出かけ白雪姫』はきんこんの会からのスタートになりそうだ。これが実現したら、ボバンババンボン ブンボバンバババ ボバンボバンボン ブンバボン!息子も、嫁も、孫にも大集合ののろしを上げよう!

スポンサーサイト
未分類 | 18:01:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。