■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミッションだべポッシブル
学生をはじめて、どれだけ僕の脳はのんびりと怠けていたのかと反省する日々だ。経験を積み、有る程度仕事が出来ると、自分はもう少しくらいは色々出来ると自惚れ、錯覚していただけだと思い知る。

答えは簡単だ。自分が出来る事だけを“楽”してやっていただけだったのだと今更わかる。

しかし、分かるだけ良しとしよう。悔やんでみても始まらなぬ。もうひと頑張りすることにしよう。妻にそんな告白をしながら、端座位をとった。

最近は夕方に病院へいくのでタイミングが難しい。昨日は3分したら食事の時間になったので、そこから90分まってから、端座位を再開しようと思ったけど、もうやりたくないと言う。そーだね、そんな日もあるさ。

録画しておいたワンスアポンアタイムを見せてお休みと病院をでた。

学生を始めた途端に、講師、レコーディング、撮影関係と色々とスケジュールが重なった。いつも仕事ってえのは重なるように出来ているようだ。しかし、そのほとんどが初体験のことであると大変さが違うのだ。

初心忘るべからず。
これは世阿弥のことばで、今、よく使われている内容とは本来の意味はちと違う。600年以上前にこんなことを考えていたのかこの人。すごいな・・・なんてことを思う。

僕は、有る意味、才能のある歌手は上手く歌えて当たり前だと思っているから、それだけでは評価しない。彼らにとって“上手い”って思われることは、難しくない。その奥にあるものが大切なんだ。

大切は、それ守り、磨くために、大きくを切りすて努力を怠らないことというわけだ。
あぁ、耳が痛い(笑)

妻はせん衛生意識障害といわれる、簡単に言えば植物状態と呼ばれるらしいけど、日々の努力は凄まじいものがあるのだ。僕らの目の見えないところで培われている努力を僕はもっともっと見てみたい。そこから生まれる妻の詩をもっと聞き取りたいし伝えたい。もっともっと、刺激的に生きていきたいのだ。

さーって、よっこいしょ!
来週はお優さんのところに行って第一回他力本願秘密計画作戦会議。漢字15文字連続は生まれてはじめて書いたような気がする。
スポンサーサイト


未分類 | 23:33:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。