■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イントロと予感
今日は少し早めに端座位を開始したので、今30分特訓が終了した。
妻は、もうヘトヘトという感じで目をとじている。

今日は、昨日の真央ちゃんの優勝シーンをDVDに録画したのに、そのDVDを朝忘れて出て来てしまった。
まったくガッカリだ。妻には言い訳をして、今日はワンスアポンアタイムと、優秀なクリエーターが
制作した、タッドポールというクレイアニメシリーズを見ながらの食事だった。

今日は処置の時間が早く終わって、食事前に車椅子に30分だけ乗れそうだったので、妻に車椅子にのるかい?と尋ねると<いらない>と首を横にふった。めずらしいな。何ぐったりしてるんだろうと思ったら、やっぱり熱だった。たいした熱ではない。37.3℃だから、まぁ、よくある話しだ。

それで、DVDを忘れたことを詫びてから、そんな映像をみていた。きっと体温はこれから、スッと落ち着くだろうから、そうしたら端座位はあとでがんばろうね。。。<パチリ/うん>とやる気はある。

これはなんというか、ひと月後にむけてのイントロに入ったという感じがする。いいイントロだ。なにかを感じさせる・・・何か予感を感じさせるのだ。それは端座位をしていても、伝わってくる。妻もついに来月の日帰りにむけて、助走にはいろうとしているのだ。イントロはその心の準備のようなイメージだ。

そう、本番前の精神統一という感じだ。準備運動もきっと毎日、握力の練習や、口をうごかす練習を、ひとり隠れて努力を外にみせない奥ゆかしさでスタートさせている。それが僕にはよくわかる。今週の土曜日は、車にのる練習をする。明日には吸引機が家に届く。

・・・そう、結局、面倒臭くて買ったちゃった。これが僕のダメなところだ。ちゃんと、手続きを丁寧にねばってやれば援助がでるかもしれないのに、妻のこの助走にあわせてと思っちゃうのだ。でも、これでついに吸引の練習も今週末からスタートできる!なんだか、もりあがってきたぞ。

明日は、真央ちゃんのDVDを忘れずにもってこよう。もっともりあがる。
一回くらい転んだって、そのあとがんばりゃいいのだ!

スポンサーサイト


未分類 | 19:39:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
パチパチ!
お見事~~!!そうだそうだ!
一回くらい転んだって、すぐ立ち上がり、そしてまた一生懸命がんばる!
最後は笑顔いっぱい~(*^_^*)フレーフレー、真央ちゃん素敵でした。
2013-10-22 火 21:58:11 | URL | かずちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。