■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シアワセの基点 〜一長一短ものがたり〜


今日は盛りだくさんの一日だった。まずはスターバックスのホットコーヒーからスタート。お砂糖もミルクもいらないというサイン。ほー、さすがスタバ。信頼されている。ゆっくりと香りを楽しんでから、ひと口。それから昨日忘れて来た真央ちゃん優勝のDVD。これをじっくりと鑑賞。それと、ついについに吸引機到着、今日から練習開始!妻ももりあがっている、、、あぁ、それは真央ちゃんの優勝のおかげかもしれない。

妻にDVDを見せながら2時間、ゆっくりとマッサージしたり、説明書を読んだり。微熱があったけど、真央ちゃん優勝シーンのころには36.7℃になっていた。担当看護師さんに声をかけて、いよいよ練習スタート。DVDを見終わってちょうど妻もゴロゴロしているから、タイミングがいい。

担当看護師さんは、妻が装着しているスピーチカニューレの実物を用意してくれて、その仕組みを説明し、だから約15cmの挿入で吸引していることやら、吸引パワーが単位が何かわすれちゃったけど、20の数字のところを目安にすること、それ以上だと吸引力が強すぎて、粘膜を傷つける可能性があること、など、とてもわかりやすく、丁寧に教えてくれた。

吸引する順番も、必ず気管切開したほうが先、それから口。口の中の雑菌を、肺にいれないようにという、絶対に守らなくてはいけない順番だ。なるほど、なるほど。まだ初心者で下手くそだけど、ついに妻の吸引をすることができた。本当に、心から嬉しい。

ルールとしては、必ず看護師さん立ち会いのもとにやること、という約束があるけど、それでも自分の手でやれることは、とても嬉しいものだと実感した。

そのあと、車椅子にのせて少し外に出た。背中をたてて、マッサージしながら、ふと思った。なんか、僕らの人生はここから始まるんだな。なんだか、そんなふうに思った。

ちょうど一年前、そろそろ僕は調子が悪くなっていて倒れる直前だ。それから肺炎、肝炎、ぎっっくり腰のだめ押しまであって、そんなことがきっかけにもなり、妻とよりそう時期が来たと感じて、そのまま退社した。不安もあったけど、それから、白雪姫プロジェクトと出会い、特訓をかさねて、今日がある。

そういえば、今年4月に宮ぷーのところに行った時に、かっこちゃんと会ったとき、僕はかっこちゃんの乗っている助手席がぐわーっと出てくる介護用の車のシートの仕組みには興味がなかった。だって、車に乗る日が来るなどと、まったく思っていなかったからだ。

夏に、宮ぷーが奥飛騨にドライブに行ったのを、かっこちゃんのメールとFacebookで知る。うそだろ?そんなことやっちゃうの?・・・と、唖然とした。そうしたら、次は退院してひとり暮らしを目指すという。・・・何やってんだあんたら。おかしんじゃないの?(笑)・・・愉快でたまらない。

僕は自分では、色々なシーンでエイヤと思い切った行動をとるほうだと思ったけど、かっこちゃんと宮ぷーはどうもレベルがちがうのだ。妻が外出なんてことはありえないと思っていたのに、いつのまにか、それを自分でやろうとしている。不思議だ。

このように基準、基点は変化していく。
僕は今、ミュージックビジネスの授業で「いい音楽、いい音、いい録音とは何か?」などという、とてつもなく無謀な問題を取り上げている。当然、決まった一つの回答などはない。それは目的によってちがうからだ。向かうベクトルに対してそれでいいか?の問題だ。

人生も同じである。かっこちゃんの発想と、宮ぷーと出会う事ができて、僕の中の基点が変わったのだろう。そしていつのまにか、目標が出来て、気がつくとそこに歩き出していた。しあわせとはそんなものなのだろう。

柴田先生が8月にいらっしゃった時に、妻は「自分の人生の中でいつの時期が幸せだったか?ときかれたら、私は迷わず今だと答えるでしょう。」・・・と伝えていた。彼女の基点も、劇的に変わったのだろう。ぼくらは次のステージに行こうとしているようだ。

今が僕らのしあわせの基点だ。

本当はいつだって、今が基点なのだ。

しかししかし問題がある。洋服はほとんどを、人にあげてしまった。もしも外出なんてする日が遠い将来やって来たとすれば、それはそれですばらしいことだから、全部買い直してあげればいいと思っていた。でも、こんなにはやくその必要が出てくるとは思わなかった。

でもね、あのね、吸引機も買っちゃったし、またあのシートがグイーンと出てくる車も必要になるかもしれないし。。。まだたしか、少しは洋服のこってると思うから、今回はそれでね。
古い洋服も、また懐かしくていいもんさ。これからは、どんなことでも楽しんでしまおう。

前向きなのやら、なんなのやら。人生一長一短である。
スポンサーサイト


未分類 | 20:20:36 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
外出
なんだかかっこちゃんのエネルギーに引っ張られて、力強く前進されてますね
母も、年末年始に外泊許可をもらってお家に連れてかえれるかなぁ
2013-10-24 木 00:31:08 | URL | くるりん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。