■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
連ちゃんOH NO 焼きそばNO NO NO


今日は、学生をお休みして講師の日。90分授業を二回やるのですが、やりたいことが90分にはおさまりきれない。無理やり押し込んでも、きっとうまく伝わらないから、また次週となる。今日は冒頭に、偽装食材と偽装撮影の話しをした。話しはちょっと飛ぶ。デジタルというのは得意技がある。それは、コピーすることだ。デジタルはコピーがとてもお得意である。それと、なんでもお手軽に扱えるようになる。

便利はいいことだ。でも、手軽で便利で、まぁ、このくらいいいんじゃない?・・・という感覚の麻痺が、この偽装の一つではないのか?もちろん、大きな背景には、すべて経済がある。利益追求主義がそうさせるということは前提であるが、この手軽さ、このくらいという感覚麻痺。。。これはとても恐い。

君たちが親になったとき、子供に食べさせる食事がどれだけ安全か?は、自分たちがまずは正しくなくてはならない。ということだという、そんなことから始めた。音楽以前に人間としてのあり方が大切だと思ったからだ。

授業が終わってから、病院へ向かう。妻は今日も調子がいいというか、、、まあ、いい。
夕方だったので、もうすぐ食事になる。でもまだ少し時間があるから、端座位をやりたかった。
昨日、却下されてしまったので、端座位を早めにやっつけようと思った。
「ねぇ、今日はやるでしょ?」<・・・・>「いや、端座位さ、座るよね?」<NO>「ぇえ”〜〜〜、うそー。今日も座らないの?何故、どうして?Why What?」<NO/キッパリ>

わからない。こんなこと、今までに一度もなかった。どうしてなんだろう?あぁ、こんな時に、柴田先生が一家に一台、いや、そんな贅沢はいわない。各病院に一人いれないいのになぁ。。。もしくは、お優さんか。。。
相変わらず僕はダメだ。筆談も、きっかけもわからない。

でも、このはっきりした意思表示はうれしい。NOは残念だけど、意思表示はすごいことだし、それをがんばって伝えてくれていることが嬉しい。複雑だな、、、嬉しいと残念が同居した感覚・・・こんなの初めてだ(笑)

まぁいい。常に先に進めば良い。では、DVD観賞にしましょうね。今日は、先日録画しておいたカナダ大会のフィギュアスケートをもってきたよ。見るでしょ?<Yes>・・・だよねー、だよねー、大好きだもんねー。すごいなぁ、はっきりした女だな。いつから、そんなにはっきりしていったっけ?

ということで、3時間近くあるDVDを見る事にした。
僕は昨日カップヌードルだったのですが、お湯がぬるいので、今日はカップ焼きそばにした。焼きそばなら問題ないだろうと思ったからだ。しかし、人生は甘くない。というか、僕が甘々だった。

こんなこと、もっと普通に早く気づくべきだ。現実から目をそらしてはいけない。ヌードルだって、焼きそばだって、カップものには必ず「熱湯」が必要だ。そもそもカップに「熱湯3分」と明記してある。書いてあるじゃないか!それを無視する方が悪い。

でも僕は後悔はしない。でもでも、反省はするべきだ。僕は未来に向かって決めた。病院でカップヌードルも、カップ焼きそばは食べないことにする。はっきりと言おう。ぬるいお湯で調理したカップ焼きそばは、まずい。正直に失敗を認めて、反省をして、未来へと向かおう。

これは、メーカーの問題ではない。なので、商品名、メーカーについての情報は公開しないが、まちがった調理方法ではどんな商品だってまずいだろう。

そんな反省をともないながら、またもやあっという間に2時間半が経過した。そろそろかなーって、DVDプレーヤーの画面を覗き込むと、妻がぼくを<ジロリ>と睨んだ。これは訳すると<ダメよ!今ちょうどいいところなの。ほら、画面見ればわかるでしょ?ほーら>・・・と、アゴで画面をさした。

あー、鈴木明子がもう少しだね。そうだね、これ今からがクライマックスだね。わかったよ。<よろしい>・・・といった具合である。

複雑な気持ちは続く、このアゴで使われる感じ。普通なら失礼なやり方であるが、事情が事情だけに、ぼくにとっては嬉しい表現となる。何も出来ないはずの妻が、僕に意思伝達をしてくれているのだ!!これ以上うれしい話しはない。アゴでこき使われる喜び・・・これちょっと危ない表現だけど(笑)事実である。

というわけで、3時間弱、無事に今日もDVDを見れた。めでたい。
もう一度確認しよう。「鈴木明子さん2位、おめでとう!よかったね。じゃぁ、端座位やろうか?」<NO>・・・・OH NOである。なんでだろーなんでだろー?

何か、事情があるのだろう。お尻にオデキができて、座ると痛いとか。。。かな。。。。よくわからないけど。意思表示はうれしい。ぬるい焼きそばはまずい。でも、端座位はもっとやってほしい。でもやらない真意がわからない。

人生はむずかしい。難しいから楽しいのだろう。明日は、YES YES YESってなりたいな。
どうだろうな。2日間連続でのNO・・・こんなの初めて。でも、こんなにはっきりした意思表示もはじめて。
うれしいような、残念なような。。。。なんとも、複雑な感じでした。
スポンサーサイト


未分類 | 22:51:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
熱湯必須
そもそも調理方法に大きな間違いのある、ぬるくて、調理されてない麺の焼きそば!?そりゃダメです!これは偽装食材でも何でもございません~~。もちろんメーカーの問題でもないですよ~~
カップ焼きそばはおいしく調理しないとね~~
しかもNO!NO!攻撃まできましたか~~
人生山あり谷あり~~
(焼きそば問題は別問題)(*^_^*)
2013-11-08 金 19:27:29 | URL | かずちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。