■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
センチメンタルホスピタル
19時を過ぎて病院の中もグッと温度が下がった。この時期、この時間帯は要注意だ。おでこを触ってみると、妻の体温はあっという間に降下していた。ちょっと気がつかないでいるだけで、低体温に急降下する。とにかく布団をもう一枚かけた。

今日はまたまたビデオ三昧だ。昨日途中だったエキシビジョンと、スケート靴のなんちゃらとかいうドラマを録画してきたので、それを見ていた。どうも面白かったようで、しっかり見入っていた。色々なことをハッキリと楽しめるようになっている。今年のこの変化は素晴らしいとしか言いようがない。妻が楽しそうだと僕はうれしい。どう見ても、うれしそうな顔ではないんだけど、真剣に見入っているってことは面白いということだ。だから、ぼくはうれしい。

幾つかの項目を何度か質問したが、全てにしっかり対応し、返事をくれた。YESは「うー」、もしくはしっかりと意識的な“まばたき”。NOは、首をかすかに横にふる。YESでもNOでも、リアクションがあるだけで僕はうれしい。

安上がりな喜びだけど、しあわせや喜びは、本当はこんなものだろうな。。なんて、おもいながら、一人で気がつけばにやけている。気持ち悪い、じじぃだ(笑)

毎日の端座位はぼくらのデートだけど、こんな日もある。処置や食事タイミングとの関係で端座位がとれなかった。19時をすぎてから、タイミングはやってきたけど、この時間帯は寒すぎるから布団から出せない。今日はやーめた。いいさ、明日すわればいいさ。座りたかったね。

今日はなんだかいつもより病院の中の絶対人数が少ない。交代で休暇に入っているのだろう。いつもありがとう。一年の中できっと5月とお盆と年末年始。いつもいつもありがとうございます。

面会者もいつもより少ないように感じる。寒くなった年の瀬は、なんだかセンチメンタルホスピタル。
スポンサーサイト


未分類 | 22:33:04 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
連日のアップ有難うございました!
清美さんの毎日の様子が、とても楽しみです!😊
脳のシナプスは、電気コードのプラグのようにつながっていて、一度その回路が、つながると、脳は、記憶されて、応用もきいてくると。
こう、教えていただきました。
そしたら、しめたものだと!!!
清美さんは、その回路が、つながったのですね。ここまでの西嶋さんの頑張りに、敬服します。
来年は、雪ダルマ式に、かいふくしますね。
こんなに西嶋さんが、嬉しかったら、清美さんは、どんなにがんばってしまうでしょう ✌
2013-12-29 日 06:25:25 | URL | るーちゃんまママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。