■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
未来への道しるべ
自転車を買った。自転車ってこんなに楽しいのか。さむいけど、日差しの中を走るのは気持ちがいい。アマゾンでポチッとワンクリックで3日前に家に届いていたけど、時間がなくてずっと玄関を自転車が梱包されたまま占領していた。母からも今日客がくるから、それまでにちゃんとしなさいと言われていて、昨夜遅くに荷をほどき、今朝、段ボールの山を片付けた。

片付けたら次は乗る番だということで、近くのお店へカッターの刃を買いにいった。なんとスムーズな、安定した”走り”だろう。なんと快適なのだろう。最近の自転車ってこんなにすごいんだな。

実家に帰ってきたのが約7年前だ。父の他界とともにそのまま30年ぶりに帰ってきた。その時に父が乗っていたポンコツ自転車を直してちょっと乗っていたけど、もう使わないなと思って処分してからたぶん6年たつ。自転車に乗るのはあの時以来だ。あまりにも気持ちいいから、また同じ店にこんどは梱包用のビニールひもを買いにいった。

自転車、とてもいい。たぶん6年ぶりに乗った自転車は、僕の心にもきもちいい風を吹き込み、太陽も祝福してくれた。さて、このまま妻の病院までいこうかと本気で考えていたら、親からピシャリとやめなさいと言われ、そりゃそうだな片道約18キロだ。最近車にのっていると自転車が危ないと感じることが多い。歩いていてもそう思うことがある。きっと僕も知らないうちに、周りの車に迷惑をかけることは間違いないことだ。やめておこうと、車に乗り換えた。

・・・と、妻の顔をみるなり、そんあ自転車を買った話からスタートした。ちゃんと口を「うー」して挨拶してくれた。たぶん<あーそう、そりゃよかったわね。どうせ、三日坊主のくせにまた買い物したのねー。>とでも言っているのだろうと予測できるが、それを解説するのはやめた。どうせこう言っているんでしょ?とか言ってもろ、今のところ僕にはどちらにしてもわからない。謎は謎のままがいい。

途中、ドトールでハニーカフェオレを購入し、食後のカフェオレを楽しんでもらってから「どうする?今日は、車椅子にのるんでしょ?」と聞いてみると、なんか違うようだ。乗るときは、すぐに「うー」するのに、今日はちょっと迷っているようだ。きっと低体温ぎみなのだろう。だけど、きっと座りたいはずだと思い「じゃぁ、今日は端座位をちょいとやって、それからテレビにする?」と方針を変更して聞いてみたら<パチリ=あー、それ、そっちがいいわね>という返事だったので、「はは、かしこまりました」とハニーカフェオレのあとは端座位となった。寒くないように、僕のジャンバーを羽織ってもらい、今日は30分、たっぷりと座ってもらった。

文章では見せられないが、見事な座りっぷりだ。端座位コンテストには必ず入賞できるだろう。そんなコンテストはないけど、、、、、まだ手をはなすと倒れちゃうから、一等賞にはなれないだろうけど、なかなか安定した”座り”を見せてくれる。目指せ一等賞だ。・・・そんなコンテストはないけどね。

たっぷり背中をさすって体温を保ちながら、背筋を伸ばしたり、首やらアゴ下をマッサージしながら、たっぷり座った。妻も目を閉じて疲れたようだから、ベッドにもどり今日はテレビにした。こんな日差しの明るい昼に、車椅子に乗らないなんて珍しいけど、まあ、それもいい。あとは”なんでも鑑定団”でもゆっくり見てもらおう。

っとその前に、ハニーカフェオレのんじゃったから歯磨きだね。歯磨き。・・・と、やってみたらスムーズに歯の裏側までゆっくりと磨かせてくれた。こんなに、長い時間、余裕をもって口を緩めて開ける事は、このレベルという意味でいえば、またもやはじめての体験だった。ほらね、毎日、毎日、色々な項目で、「出来ない」→「出来る」になっているのだ。こうやって、「出来ない」→「出来る」を見つけるのは楽しいものだ。他に、何が出来るようになったのかな。まだまだ、ありそうだな。この一つ一つが、未来への道しるべだ。まだまだ見つかりそうな道しるべ。これなら方向音痴でも、きっと迷うことはない。
スポンサーサイト


未分類 | 19:33:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。