■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
備えあれば憂いなし
端座位やる?<・・・・>妻は目をふせて、僕を見ない。たぶん、端座位の重要性はわかっているから、あからさまにNOを言うべきではないと思っているのかもしれない。別にいいのに、言葉を、考えを、気持ちを伝えられないということは、こういうときに、とてもデリケートなことになるのだろう。

たまたま僕がデリケートな人でないもので、そんなのへっちゃらなところが、イマイチここで盛り上げて、涙をさそうところだけど、そうはならないのである。ハイ!今日は端座位もノーでした。いいよ、それでいいのだ。こんなに寒いんだから、それでいいさ。寒いなんてもんじゃない。冷たいって言うんだよ。今日はそのくらい寒冷たいのだ。だって、ほらここにくる途中で1時間前に買ってきた牛丼が、もう冷たいんだぜ。・・・いや、食べてみたら、そこまでじゃない。

・・・そう、僕は色々と反省をして、もうカップラーメンは病院では食べない決意をした。だから、いつもはおにぎりを購入してくるのだけど、今日はバスが目の前にいて、寒くてすぐ飛び乗った。それで、初めて病院そばの、すき家の牛丼を購入したわけだ。これを、妻の経管栄養のスタートとともに、一緒にいただくのだ。夕飯を一緒に食べるということで、これはこれで、精神的にいい。いつも、カップのみそ汁を購入しているけど、不経済だと思い、今日は家から永谷園のお吸い物を持参してある。

僕の意図としては、このベッドサイドでの牛丼と永谷園は、きっと<いったい何やってんの?私は口からは食べられないのよ。もー、そんなことはあっちでやってよ。>って言われたいわけです。・・・で、ほーら、この永谷園、君、もう4年ぶりだけど、ちょっと舐めてみる?・・・と言いながら、スプーンで3滴口に持って行くと、右側の口を自分からあけて、4年ぶりの永谷園が口に入った。これは歴史的な瞬間だ。

ちゃんと、3秒後には<ゴクンッ>と飲み込んだ。へへへ、、やったね永谷園。どう、ちょっとジャンキーだけど、口に調味料が残るだろうけど、ウェルカム永谷園コックン! いいね。

あー、また、どこかに行ってしまった。僕が今日書きたかったことは、ことわざって言う奴は、本当にいいことを言っているということだった。毎日DVDを2時間平均見せているわけだが、当たり前だのクラッカーで当然、ネタが切れる。今日、NHKの「歌謡笑劇団」を見て、「ワンス・アポン・ア・タイム」を見たらもう、ストックがなくなっちゃった。今、家で何かDVDに焼こうと調べてみたら、もう特別見せるものがない。気を抜いていたからいけないのだ。毎日、見せたいなら、毎日録画して、毎日DVDに焼かなくてはいけないのは当たり前だのクラッカーだ。

あー、今はもう、母が録画している囲碁講座しかない。どーだろ。無理だろう?どうかなー。。。でも、可能性はあるかもしれない。これだけ、一人で頭の中だけで、生きていて、詩だって書く人になったのだから、囲碁も勉強するといいのかもしれない。どーしよう。でも、絶対、<あんた、何考えているの?ばっかじゃないの?>って言われるかもしれない。
でも、それなら、それで、そー言われたい気持ちもある。どーしよう。

あー、また違う方向へと指が動いてしまう。一度、冷静になろう。
備えあれば憂いなし。備えないから、憂うばかりなり。。。。問題集をもう一度、やってから寝よう。
おやすみなさい。
スポンサーサイト


未分類 | 23:57:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。