■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鬼の角と虎パンツ
病院へいってみると、今日は節分のイベントだった。みな一生懸命でありがたいのだが、やっぱり妻はこまった顔をしていた。春よ来い、はーやく来い、あーるきはじめたみぃちゃんがーと、みなで歌う。

先日、村尚也さんという日本伝統芸能の舞台演出家の方の講義で、節分の話しを聞いた。日本文化はかなり中国に影響を受けている。五行説という大胆な考え方がある。木火土金水の5つの要素で、万物は構成されているという話しで、すごい大胆な設定である。しかし、なぜ鬼が角をはやし、トラのパンツを履いているか、その理由がここにある。

それは鬼門に由来する。鬼の出入り口である鬼門は「北東」とされている。この方角は十二支で言えば、「丑」と「寅」となる。東北はウシトラの方角にあたる。このため鬼は牛の角をもち、虎のパンツをはいているのだ。

へー、そうだったんだー。と思った。

童謡や豆まきイベントもいいけど、大人向けのこのようなプチ知識入門みたいなものも、いいと思うのだけどな。たぶん、色々なレベルの入院者がいるから、全員にあわせるにはという思想だろうと思うけど、それなら、ちょっとした話しなら5分で伝えられるので、両方やるといいのではないかなと思いながら、豆まきをした。

そのあと、久しぶりに公園に出て20分ほど日向ぼっこですごした。今日は風もなく、日向ならとても気持ちのいい。お外でゆったりとした時間をひさしぶりにすごす事ができて、大満足だった。

来月も1日が、おひなさまイベントだ。
おひなさまの、あの十二単の下の足は、あぐらなんだよって、教えてあげようかな(笑)

明日は28年の結婚記念日だ。いつも、何か買っていったけど、もう今年はいいや。それだけ、お互いに、気持ちが落ち着いてきているってかんじがする。そうだな、また日向ぼっこができればいいと思う。
スポンサーサイト


未分類 | 18:00:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。