■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウーは僕らのVサイン
今日は打ち合わせがあり病院へは行かない。以前は、行けないことで、なんか罪悪感とは違うんだけど、言葉にならないモヤモヤが一日中頭の中に霧をかけていた。昨夜、もののけ姫を目をパッチリと見開いて見終わった時に「明日は来れないよ」と伝えると「あらそーなの。またね。」とでも言うように、ウーをした。

これはなかなかいい。ウーは理解したよと言うサインなわけだけど、理解したからどうなのか?までの情報は乗っからない。それは、受け取り側の僕が予想してみたり、わからないままだったりだ。

もし僕ならどうだろう?きっとわかったよと言うだけで、それ以上のことは考えないのではないか。それ以上のことを伝えることが出来ないけど、敢えて追加情報を加えると、わかった、気にせずに自分のやるべきことをやってね。私は大丈夫だから。となるだろう。これは言うまでもなく当たり前のことだから、その瞬間のウーに、いちいちこの情報は加えないだろう。

この月は思うことがたくさんある。結婚記念日、その直後の13日の午後に倒れた。そこから人生の全てが、その急カーブを曲がった途端に舗装された道は消え、ブラインドだらけのジグザクコーナーの連続となった。

どうもこのガタゴト道も抜け出たようだ。相変わらずの登り坂だけど、なんとかなるだろう。

近いうちに、この日記をお引越ししようと思っています。へんな広告が出るのがどうも気に入らない(笑)

せっかくWebの勉強をしたから、そのくらいはしなくちゃなと言うわけだ。学校の卒業まであと二週間。来週は、テストと発表だ。充実した時間を過ごせた半年間だった。

さてさて、そろそろ腰を上げないとな。
スポンサーサイト


未分類 | 16:39:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。