■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
奇跡の煩悩
左の親指が動いた。
http://www.facebook.com/video/video.php?v=466883140056006&saved
動きが大きくて、わかりやすい。とても嬉しい。

・・・でも、コンスタントに出来るわけではない。
全ての要因がその時にうまく合わさっている事が大切なのだろう。体調、気分、身体の角度、肩から腕の角度や体勢、掌の方向、親指の神経がうまくひっかかっているか?などなど、、、たぶん、僕にはわからないことがたくさんあるだろう。その条件が、うまく揃うと、こういうことが起こるのだろう。

ジル・ボルト・テーラーの「奇跡の脳」を読んでいる。
妻の「意識」はどのレベルで、何を感じているのだろう?僕の声はうるさくはないだろうか?たぶん、大丈夫だ。何故かと言えば、いつも眠そうだ。でも本当にそうか?目を閉じてシャットアウトを試みている可能性だってある。本当のところはわからに。妻が気になるキーワードを伝えるときは、すぐに目はしっかりする。脳は正直だ。

スイッチには興味があるようだ。言葉を取り戻したい気持ちに変わりはないようだ。目的がいっしょなら、多少回り道しても、その意味も理解してくれるだろう。その気持ちがあれば、うまく行くはずだ。そう信じて続けるだけだ。
スポンサーサイト


未分類 | 19:55:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
活かす!イカす!
早速、奇跡の煩悩、いえ脳!注文しました!
脳科学者ですら、8年のリハビリをした、と!?一体リハビリとは脳に何をもたらすのか?
親指ですよね!そうそう、うちの子も親指は反応してます!強いというか固いというかの反応ですが、、
最近、リハビリ本を何冊か注文しました。
何かヒントを求めて~~~
活かすために!

2013-05-24 金 23:26:37 | URL | かずちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。