■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テレビっ子ばあちゃん


今日の出だしは、ちょっと元気なさげな「い」「く」からはじまった。外は暑い、どうしても気温が高い日には熱が出やすい。しかし、たぶん37℃くらいだろうなと思いながら、左手を握ると、今までに感じた事のないレベルの握力を感じる!それも、断続的に30秒ほどやってみせてくれた。

「これは、100%スイッチは出来るようになるな。焦らず行こう!」と声をかけながら、焦ってスイッチをセットする。いつもは、コーヒーからはじめるのだが、今のうちにちょっとスイッチをやってみよう!と思い、セッティングしたのだ。・・・が、もう「その時」は過ぎてゆき、スイッチを意識コントロール下で押すことは出来ない。そんなものなのだ。でもいい。ほんの1mmづつでも前進している。いや、もっとだ。体力を温存しておいて、僕が来た時に、僕が実感できるほどのパフォーマンスを披露してくれたのだ!大サービスだな。いつも、他人にしかサービスしないくせに、僕を喜ばすコツを知っているな。こいついいやつだ・・・とつい思ってしまうのだが、それが手のひら作戦なのかもしれない。気をつけよう。

それから、コーヒーをなめてから、端座位20分。あの恥ずかしい方式で、ステレオの意味がないと思いながら、坂本冬美「また君に恋してる」・・・これ、倒れる前に好きだったよね。CD欲しいって言っていたよね? 次は、この前、柴田先生には言っていなかったけど、高橋真梨子さん、好きだったよね?ベスト聞く?・・と、「for you…」「ごめんね」「グランパ」・・・ほら、これ梅ちゃんがミックスしているんだよね。リバーブの使い方、上手いよねぇ、梅ちゃん、元気かなぁ。。。などと話をしながら、端座位終了。

ここで、看護師さんが歯磨きをしに来てくれたから、最後にコーヒー2滴口に入れてから、歯磨きをした。普通なら、ここで車椅子なんだけど、今日は外には出られない。暑すぎる。

「ねぇねぇ、面白いの録画してきたけど、DVD見る?」うんうんと、はっきりと頷く!すごいな、頷くのね。それも、面白いテレビが好きなのね。これで裏切るわけにはいかない。妻も、僕のチョイスをそろそろ認めてくれているようだ。今回は、カレッジセールのスゴ旅(熊本編)、そして志村動物園だ!これは両方とも自信がある。ベッドで見やすい体制を作り、いざ、くまもん、スタート!

おぉ、調子がいい。興味のポイントが合ってきたな。かなり真剣に見入っている。しかし、このテレビを見せているときが一番暇だ。志村動物園まで見せようかな?もう一度スイッチかな?どーしようかなぁ・・・・

あっっ、志村どうぶつ園、はじまっちゃった。。。。。
スポンサーサイト


未分類 | 15:29:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
うなづき、首ふり
西嶋さんにヒントを得て、今日は、頷き、首ふりを教えてきました。
首をある程度動かすことができるようになり、これでコミュニケーションが出来ないかなと思っています。
うちの子にはまだ志村けんは見せてないのですが、先日TVで、イモトに笑いました!やっぱイモトもすごい!
2013-06-04 火 21:34:22 | URL | かずちゃん [編集]
Re: うなづき、首ふり
頷き、拒否での首ふり、は、生理的な反射に近いのでしょうかね。意識と連動して、常に出来るわけではないのですが、伝えたいという気持ちが先にあると、「うん」とか「いや」とか、意識ではない、もっと原始的な直接的な反応としてあるように感じます。しかし、動くことは確かなんです。だから、それで「伝わったよ」とはっきりと、伝え返すことが大切だと感じています。楽しい瞬間は必要だと思いますが、やっぱりスイッチの練習もしないとなぁ・・・と、反省しています。
2013-06-04 火 21:40:51 | URL | T.Nishijima [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。