■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぐいぐいぐい、ぐいいーん!


ほぼ、毎日アイスコーヒーだ。「ほぼ日アイコー」とでも呼んでおこう。
毎日シロップを入れる?ミルク入れる?と質問することにしている。最近気がついたことがある。一昨々日は<シロップ&ミルク> 一昨日は<シロップ>オンリー、で昨日は<ミルク>オンリーである。そうです、僕のマンネリ「ほぼ日アイコー」を、妻は味に変化をつけながら楽しんでいるのです。毎日、トータル6~8滴ほどの楽しみですが、ちゃんと楽しんでいる。これは、間違いないことです。

そして今日はマクドナルドが混んでいたので、ジュース。病院で買えばいいと思い手ぶらで病院へ行き、買う前に妻に訊いてみた。ジュース何がいい?オレンジ?<無視>グレープ?<無視>グレープって、ぶどうね<パチリ>あぁ、そう。もう一度訊くよ、ぶどう?<なんか微妙な表情>ふーむ、よくわからない。じゃぁ、僕に任せてくれる?それで、よければ「う」ってして。・・・「う」・・・わかった、じゃ任せてね。

実は病院の妻のフロアーの自動販売機には、オレンジ缶ジュースとペットボトルの白桃ジュースしかない。ぶどうジュースは病院から少し歩いたところにある。任せてくれることになったので、白桃ジュースにした。今日は「ほぼ日アイコー」ではないので、この味の変化も楽しんでいるようだ。美味しそうに口を動かす。指でも腕でも首でも、どこでも「動く」ことを発見するととても嬉しい。一昨日は、軒下でちょっとしたパフォーマンスを見せてくれたが、今日は、さらなるサプライズを用意してくれていた。

妻のベッドは部屋にに入ると右側手前で、頭は壁側にあるから、自然とまず左手を握ることになる。いつものように挨拶がわりに妻の左手を軽く拾い上げるように持ち上げようと思ったら <ぐいぐいぐい、ぐいいーん!>・・と、上腕に力をいれて、下向きに、僕の手を押さえつけるように“力”を入れたのだ! それがすごく力強かった!「すごい、すごい。お前、本当に毎日すごい!」と興奮しながら話しかけていたら、もう一回だけ、最初ほどの力ではないけど披露してくれた。これはずいぶんと意識的で、きっと僕をびっくりさせようと計画していたのではなのか?妻からの父の日プレゼントだったのかもしれない。

それにしても、本当に凄い。
この喜びは、毎日病院に来て、リハビリをして、それで感じることの出来る喜びだと思います。色々な状況がありますので、なかなか毎日病院にくることは、90%以上の方は出来ないのではないでしょうか?そういう意味で、僕も妻も幸せ者だと思います。その上、いくら壁打ち、素振り上手な僕でも、やはり、こんな変化があると、飛び上がりたくなるくらいに、嬉しいのです。あのゴッドファーザーのマーロンブランドみたいな、すごみのある、塗り壁のような無表情な顔をしておいて、なかなかシャレたサプライズを用意してくれる。

端座位での首の角度も、日々、妻なりに研究しているようだ。トライゾーンを設けて、どこまで首を支えられるか?を試しているようです。なので、最近はフォローをしすぎないように気をつけています。首がカクンッといっても、それはそれでよし!というスタンスで、特訓をしています。そう言えば、端座位をとるまえに、体を起こす為の体制を整ええようと首を動かそうとしたとき、しっかりと首に力が入っていて、首の向きを変えにくかった。首がガッチリして動かないのです。今、文章にしていてわかったのですが、これも、わざとやってみせてくれるのかもしれません。「ほら、首、こんなに力が入るんだよ」と無言で言っているのかもしれない。本当に、毎日が面白い。

本当に、白雪姫プロジェクト、かっこちゃん、宮ぷーとの出会いは、僕らの人生を変えました。知らないままなら、まだ座る事も出来なかったでしょう。ましてや首を自分で支えるなど想像もできませんでした。端座位が今の妻の回復力を後押ししているとしか思えません。座る事の大切さを、かっこちゃんが力説していたことが、今は体験してよくわかります。その成果は確実に出て来ます。このことは声を大にして伝えたいと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 21:16:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
もっと良くなる!
回復している!!奥様がんばってる!!
絶対もっとよくなる!
そう、白雪姫プロジェクト推奨!端坐位、車椅子は絶対の治療薬だと思います。
5月初めに首がガクンとなっていて、整形の医師からカラーをするように言われたうちの子も、そこから端坐位車椅子がんばりました。がんばって、1か月後の今、座って、首も座るようになってきました!
やればやるだけ良くなる~~~
2013-06-15 土 23:44:55 | URL | かずちゃん [編集]
Re: もっと良くなる!
座ることの大切さ。それと、ブルブル揺らす事も回復に関係あるのではないかな?って、感覚的に思います。かっこちゃんが、宮ぷーを背中から抱き込んで、ブーンブーンって「オートバイ!」とか言いながらやるんだけど、これ笑っちゃうんですが(笑)、、でも何故かはわからないけど、この時に感覚的に「これは効果がある!」と瞬間的に思いました。それで、僕も端座位でグルーングルーンとか言いながら、妻の体を揺らし続けています。
2013-06-16 日 01:47:02 | URL | T.Nishijima [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。