■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日の"おまけ”
今日は朝から母と選挙にいってから、そのまま母を気功の先生のところに連れて行った。月に1回、漢方の先生がやってくるので、脈診などをしてもらい漢方を処方してもらうのだ。それから気功治療をうけてもらう。母はメニエルを患っていて、妻が倒れた時にはそのショックもあって、年に4回も救急車にお世話になった。その後も、年に3回くらいのペースで発作を起こし、救急車という状態で、僕は仕事&病院のはしごという日々だった。さすがにこれには参って、西洋医学の薬だけではどうしょうもないと思い、始めたのが漢方&気功治療だった。これが予想以上に上手く行き、漢方&気功治療を始めてからピタっと倒れなくなった。

面白いことに、僕が会社を辞めたら母はさらに元気になった。いつも僕が家にいるという安心感が、心を安定させた結果として良くなったようだ。病は気からというが、まさにその典型である。会社を辞めたことで、予想もしていなかった大きな“おまけ”を受け取れた(笑)

良かったことは、これだけではない。体調を崩し会社を辞めたわけだけど、辞めてなければ、きっと白雪姫プロジェクトとも出会わなかっただろう。出会っても、毎日病院でリハビリをするような時間はとれないわけだし、そもそも、せっかくの休みの日は、病院へいくだけでいっぱいいっぱいだから、かっこちゃんの講演を聞きに行く事もなかっただろう。自分の時間を持てることになったから、講演会にも行けたのだ。そこで、かっこちゃんと出会い、その1ヶ月後には宮ぷーに会いに行ってリハビリを見せてもらい、それから妻のリハビリを毎日するようになったわけですが、本当に何がきっかけで人生が変わるかわからないものだ。

そんなわけで、今日はいつもより2時間くらい遅くなった。本日のアイスコーヒーはミニストップ150円。これは紙パックで売っているアイスコーヒーと同じ味だ。だいたい一通りコンビにコーヒーを飲んでみたが、総合的に考えると今後はセブンに統一していいかなという感じだ。あとは、たまにスタバで贅沢するとかかな。と、今後の方針説明をしながらコーヒーを口へ運んでいたら、2口程度でもうコーヒーはいらないと顔を横にした。それで、久しぶりに「い」「く」と車椅子に乗りたいと主張した。

ここのところ、熱があることが多く、車椅子にのっても外にいける状態でもないので、端座位をなるべくたっぷりやって、それからはテレビタイムという日々だったから、車椅子に乗りたかったのだろう。今日は僕が遅刻したから、端座位をやめてすぐに車椅子タイムとした。一応、外に出て、ほらこんな感じと暑さを体感させてから、涼しい2階のデイルームへと向かい、筆談を30分ほどがんばった。なんか、つかめそうな気もするが、やはりまだまだ難しい。しかし、筆談はいつも積極的だ。とても興味があるのだ。これは伝えたいという気持ちが強いということだと思う。感じ取れる日を信じて、とにかく毎日やっていこう。壁打ちや素振りには慣れている。とにかく続けてみよう。そのうち、また予想もしない “おまけ” がやってくるかもしれないしね。

と、この文章を書いていたらピンポーンと誰かが家に来た。出てみると中学時代の友達。彼女には本当によく助けてもらった。母が倒れた時に、僕はだいたい会社から2時間近くかかるので、この友達に先に家に入り込んでもらい、救急車を呼んでもらったり、付き添ってもらったり、本当に助かった。今日は美味しいジャムが手に入ったと、うちの母にプレゼントしてくれた。

「ねぇ、スイカいる?」「買ったの?」「うん、すごく大きいいの」・・・と、15Kgくらいはありそうなスイカを持っていた。切り分けて1/4もらった。凄く甘い。今日も ”おまけ” がついてきた(笑)
スポンサーサイト


未分類 | 18:14:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。