■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初心忘るべからず
動けるようになったから、病院に来た。今日は3日ぶりだから、特別に高価なアイスコーヒーにした。265円である。いつもの2.5倍以上の単価だ。さすがにひと味ちがう。100円と180円はそんなに差がないけど、265円となると歴然とした味の差がでる。いったいどの行程でこんなに味がちがうのかな?やっぱり素材自体=豆なのかな?

「ごめんね。ぎっくり腰だったんだよ」<ウン>「今日は特別に美味しいコーヒー買ってきたよ。でももう氷はとけちゃったよ」<ウンウン>「じゃぁ、シロップとミルクどちらかだけなら、どっちがいい?」<パチリ>「ハハ、それじゃわかんないよ。じゃぁ、ミルクを上、シロップを下、入れたい方を見て」<視線が下へ>「そーか、シロップなんだね。念のため、もう一度ね。今度はシロップを上、ミルクを下だ。さー、どっちだ?」<視線が0.5秒程度の間、上へ>「よっしゃ、シロップだね。OK!そうしよう!」

この視線の上下は、宮ぷーとかっこちゃんに教わったのだけど、これだけハッキリした回答が得られたのは、今回が始めてだ!このシロップ入りのアイスコーヒーの数滴を口にいれる贅沢。本当に特別なものなのだろう。これも一つの欲望の現れだけど、それが反応を引き出すのなら、もっとどん欲になれと思う。健常者がどん欲だと、卑しいと言われるが、障害を持っている人がどん欲だと、回復への意欲があると言う事になったりして。本当は同じ「欲」なんだろうけど、しかし「良い事」だから、あまり深く考えずにそれでよしだ。ここで無欲になられても、困る(笑)

ここ3日間を取り戻そうと、それから早速、端座位となるわけだけど、やっぱり腰がよろしくない。腰をかばおうとして、なんだかへんに力が入って、結局、腰が痛い。ダメだなぁ。全然「コツ」なんてどこかに飛んでいなくなっていたのだ。全部完全に力任せだったのだとすると、妻も大変だったはずだ。「コツ」で起き上がると、患者側も楽なのだ。それは僕自身も体験した。このデブの僕を、握力8kgのかっこちゃんは、ヒョイと起こすのだ。車椅子にもヒョイと移動させる。力無しのかっこちゃんの場合は「コツ」以外で、相手を移動させることが出来ない。だから、移動させられる側も、力学的に理にかなっているので、とても楽に移動できるのだ。でももう僕はその「コツ」はわからない。ダメだなこいつ。うぬぼれてんじゃねーよ!とピシャリとやられた感じである。誰って?それはお天道様である。

と、端座位を終えてベッドに横にもどしたところで、歯医者さんが来てくれた。先日、口の中を覗き込んでいた看護師さんが、妻の虫歯を発見してくれた。あー、最近、シュガー入りのアイスコーヒーなんて飲ませているから、やばいなぁ。もちろん、コーヒーのんだあとは、ちゃんと歯磨きをしている。しかし、この虫歯、しみて痛ければかわいそうだ。でも、わからない。そんなわけで今日、歯医者さんに来てもらい、確認してもらった。

「あー、虫歯ですね。でも、以前の虫歯で進行が止まっているから、このままでいいでしょう」ということで、ほっとした。口をあけるのは、とてもたいへんだ。治療となると、相当、大変なことになるだろう。どこかで、やらないといけないかもしれないけど、今は放置ということでスルーすることになった。歯磨きをしっかりやっていこう。

今日は、腰の状態もまだイマイチだ。あとはテレビで許してね、ということで、担当看護師さんに歯医者さんの見解を伝えてから退散した。あーぁ。あーっぁ。僕はかっこちゃんの弟子だと思っていたけど、これじゃ落第だな。初心忘るべからず。・・・世阿弥のお言葉だ。これはとても深い味わいのある言葉だけど、今使われている意味とは本当はちがう。まさに、この今の僕の状態が初心である。下手くそなこの状態を、そしてこの腰痛を忘れてはならない。このことが、いつか役に立つときがくるのであろう。それにしても人間は本当に同じミスを繰り返す動物だとつくづく思う。というか、僕が特にそうなのかもしれない。この事に気がついたのは遅いが、気がつかぬより良かろう。腰の痛みも僕の先生である。
スポンサーサイト


未分類 | 15:55:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
265円
とにかく腰痛から起き上れて良かったですね~~\(^o^)/奥様もそうだったのか、と一安心されたと思います~~
さすがに一味違う!という265円のアイスコーヒー!・・・気になりますねえ~コーヒー好きの私としては。しかし私が飲むのは自販機のコーヒーばかりですが・・・(>_<)
2013-07-25 木 23:28:09 | URL | かずちゃん [編集]
ぎっくり腰早く良くなりますように!日本の夏の暑い日のアイスコーヒーの美味しい事!思い出します。私もシロップ入りが好きだったなー。バークレーは涼しい夏なのでいつでもホットです。
2013-07-26 金 14:15:52 | URL | お多福(ゆかり) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。