■プロフィール

T.Nishijima

Author:T.Nishijima
2010年2月に妻が脳幹出血で倒れる。2013年3月に白雪姫プロジェクトと出会い、積極的なリハビリアプローチを始めるため、その回復への道のりを記録しようと日記をはじめました。また、このプロジェクトの存在を知ってもらいたいと思っています。
http://www.shirayukihime-project.net/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入力情報とその反応(正直者のケースについて)
一昨日の眠り姫ほどではないけど、昨日も今日も、いまひとつスッキリしていない。でも、顔をあわせた表情に、吹き出しを付けるとすると「あら、来たの?」と言った、なんともつれない感じである。本当の気持ちは、もっと違うかもしれないけど、無表情に近いので、吹き出しをつけるとすると、そんなイメージになる。「そうだよ、来たのさ」と答えるわけである。

アイスコーヒーにミルクとシュガーシロップを入れる意思表示はしっかりとしてくれた。数口飲んでから、あまり飲みたくないのかな?と感じて「もういらない?」<・・・>、「あと一口いかが?」<うー>・・・なんだ、飲みたかったのか。という感じである。僕より、本人のほうが、きっと思いが伝わらないことは、とても辛いだろうな。慣れたと言っても、それは「諦める」という意味での慣れだろう。言葉を伝達する方法を手に入れたいと心から思うのだ。

と、その時、お嫁ちゃんから孫の動画のメールが届いた。お風呂で水遊びをしている孫である。来月1才になる。テーブルをつかみ立ち上がり、ヨタヨタ歩くようになったそうな。・・・そんな事を話しながら妻に動画を見せるわけですが、あっという間に眠そうな状態は消えて、すごい目を見開いて興味津々!すごい目で食い入るように見ている!孫の威力はすごい。うらやましい(笑)・・・そう言えば、昨日、次男と一緒に来たけど、そのときも息子にはモグモグ・・・吹き出しをつけると「腰大丈夫なの?人生色々あるわ。男なんだから、しっかりとがんばりなさい!」と言ったムードで、この時も、目はパッチリとしていた。ゴッドファーザーのマーロン・ブランドのような迫力だ。

なんだろうね。この、息子っていう自分から生まれた人間と、そのまた子供と、各種動物の赤ちゃんについては、脳みそ直撃の刺激なんだろうなぁ。正直すぎる反応が、そのままその眼差しに現れている。

息子、孫、志村どうぶつ園=目は爛々!・・・・あれれ?なんか足りなくないですか?いやいや、僕はもう大人ですから大丈夫なんです。そんな気を遣ってもらわなくても。僕はいいんです。はい。目を閉じていても、眠っていても大丈夫。一昨日お優さんが言ってました「生きていればいい」って方針ですから。・・・でも、目は爛々としていると、いいなって(笑)・・・大丈夫なんだけど、、、ちょっとはね。
スポンサーサイト


未分類 | 23:48:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。